上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもですヽ(・∀・)ノ

とりあえず最近はLOLをまた頑張っていますね!

メインはnocturneを使っていますね.ヽ(^Д^*)/.

lol59.png
lol60.png

nocturneは本当に安定ですね!

扱い方もしっかりと分かってきたので

野良でもかなりKILLができて面白いばかりです(。╹◡╹。)

今日4戦の戦跡ですっ!

lol55.jpg
lol56.jpg
lol57.jpg
lol58.jpg

全部安定のKILL数ですね!

nocturneはGankをしやすいし、強いですけど。

簡単に解かされてしまうのでそこは気つけなければなりませんね(。╹◡╹。)

Nocturneの長所と短所の紹介をしておきます!

 ・ultによる最高クラスのgank
 ・上昇値が高い各種スキルによるbuffPros


 ・lv6時のult+Eの圧倒的gank力
 ・安定したjungle性能
 ・Qによる攻撃力上昇
 ・1v1が強い


Cons
 ・柔らかい
 ・育たないと少々きつい
 ・集団戦が苦手


こんな感じですかね!

正直育ってしまえば集団戦も溶かしにかかれるので慣れだと思います!

是非使えたらつかってみてくださいねヽ(*´∀`)ノ

あとはwikiで定義されているキャラのストーリーですねっ!

Nocturne(ノクターン)が現れる以前、人々は夢のことを睡眠時に現れる無意味なイメージや想像の産物でしかないと信じていたが、その信念は睡眠障害に罹ったサモナーが多発すると同時に揺らぎ始めた。
ある者は金切り声を上げながら目覚めた。ある者は眠ることすらできず、夜毎に少しずつ正気を失っていった。またある者は決して目覚めることは無かった。
フィールド技師が Twisted Treeline のそばにある Nexus を偶然通りかかるまで、医師達は対処に悩んでいた。
目撃者は「彼は一度叫んだかと思うと呼吸停止に陥った」と言った。と同時に Nexus に向かって魔法のエネルギーが弧を描いて飛んで行った。
そして Nocturne が現れた。

懸命な調査の結果、League の専門家は恐るべき事実を発見した。Nocturne はサモナーの魔法が無効となる夢の中で彼らを攻撃していたのだった。
夢の中でサモナーを狩ること、これが Nocturne のただ一つの目的のように見えた。
犠牲者の遺族は Nocturne を「適切に処理」することを求めたが、League の公式見解では死は単に彼を元居た場所に帰すだけではないかと心配していた。
物理世界で Nocturne を捕らえた League は、Nexus の破片に彼を封印した。
これまでに犯してきた罪に対する罰として、Nocturne を Field of Justice に召還することを League はサモナー達に許可した。
毛嫌いしてきたサモナーに自由意志を奪われることは Nocturne にとって悪夢の始まりでしかなかった。

ある説では、サモナーがチャンピオンを召還する行為が彼らの潜在意識に影響を及ぼし、眠りの中で Nocturne を誘き出したのであろうと結論付けた。
最も不穏な説は Nocturne が蘇る悪夢だということだ。もしこれが真実ならば、サモナー達は思うだろう。「夢想家なんて居なかった」と。

「暗闇が近づいてくる…、真っ暗闇だ…、だけど【彼】がそこにいるのが見えるんだ…」 患者番号4236 Kelvin Ma


なんかかっこよくていいですよねっ!

こうゆうキャラ大好きです(。╹ω╹。)

これからはちょっと他のキャラも極めていきたいですね!

YeahYeahYeahヽ(╹ω╹)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。